Apple ///

Apple ///

Apple///のデザインの最終決定に本当にjobdは関わったのだろうか? とてもこんなものが机の上にあってセンスがいいオフィスに見えるわけがない、、と思うのは自分だけか? でも僕は不恰好でノーセンスだけど好き(爆笑) =========== 当時のApple IIの売り上げの90%がホビイストにではなくビジネスユーザーだったので経営陣はApple IIIをビジネスマーケット用にデザインし、Apple IIを家庭用や教育用ユーザー向けとして切り離すことで、両方のマーケットで成功するつもりだったそうです。 しかし商業的失敗作となりました。価格は最低でも4,340ドルからで、当時販売されていたビジネスコンピュータよりもずっと高価だったし、VisiCalcのほかにはソフトウエアはほとんどなかったそうです。のちにウォズは、「システムの開発が技術者主導ではなく、販売部門によって行われたことがApple IIIの失敗の原因だった」と述べています。

Apple /// plus

Apple /// plus

1983年12月にApple III Plusが2,995ドルで発売され、同時に改良版のApple IIIの販売が打ち切られました。 初期型のApple IIIオーナーは、新型のロジックボード、Apple III Plus アップグレードキット”も購入できたそうです。

Apple /// plus

Apple /// plus

このApple///plusは間にProfileHDを挟んでいるが、いわゆる標準的な使用例です、なんとまあ高いところにモニターがあることか、隣にはApple ll gs waz editionの上にDyna Macを並べているが、それよりもさらに高い位置にある。首が痛くならなかったのか? アメリカ留学中に、III plusは入手しました。当時はeBayで頻繁に出品がありました。

Apple ///

Apple ///

最終的には75,000台くらいのApple IIIコンピュータが販売されました、Apple III Plusを含めると約120,000台に達しました。 Apple IIIは故障だらけで信頼性はないマシンとレッテルを貼られました。発熱によるトラブルは、不十分な冷却と、効果的に熱を放散する能力の欠如によるもので、ボードからICチップが飛び出すほど熱くなって画面には意味不明のデータが表示されることもあったそうです。 もうひとつの原因はロジックボードそのもので、細いプリントパターンを狭いピッチで走らせる“fineline”テクノロジーを用いて設計されていましたが[、この技術は設計当時、十分に成熟したものではなく細い箇所にハンダがブリッジしてしまいショートすることもあったそうです。

Apple /// FD

Apple /// FD

ちゃんとApple ///と統一デザインのfloppy disk driveがあるんです。Dislk2に比べて角が取れて丸っこい。少なくとも///本体のデザインよりかなり洗練されています。 ロジックボードの設計上の欠陥が明らかになると、ただちに新たな設計のボードが製作され、オリジナルの発売から1年後、アップルは改良型Apple IIIの発売しました。 この3,495ドルの改良版のマシンにはさらに、256KバイトのRAMが標準構成として搭載された。販売済みだった14,000台のオリジナルのApple IIIは返送されて完全な新品の改良版に交換されました。

Lisa 1

Lisa 1

- my Lisa1 story 1- コレクションを始めてから、ずっと探していたけど入手できなかったのがApple1とLisa1でした。2004年にApple1はアメリカの友人から譲ってもらえました。その後もLisa1が売りに出ないか、世界中にアンテナを張ってましたが、とてつもない高額で有名な海外オークションに1度売りに出ただけで諦めてました。すると2010年だったと思うのですが、いきなり日本でヤフオクに出ました、それも同じ九州からで、距離にして数十キロの距離でした

- my Lisa1 story 2-

- my Lisa1 story 2-

このLisa1は、北九州のある会社の倉庫に眠っていたそうです。その会社が景気が良かった頃に購入し、一時期は使用していたそうですが、すぐに倉庫に眠っていて、倉庫整理の時に、不要なものとして廃棄処分になりそうだったので、社員さんが譲ってもらったそうです。社員さんは価値のあるものとは知らずに、捨てるのはもったないのでヤフオクに出品し、価格が毎日釣りあがっていくのでびっくりしたと教えてくれました。2018年2月にeBayで完動Lisa1が落札されましたが約600万円でした。僕は1/12以下で譲ってもらいました。

Lisa1 keyboard

Lisa1 keyboard

Lisa1のkeyboadの底面にはガイドパネルが付属しており、引き出し式になっています、ショートカットキーや様々な情報が記載されています。残念ながらLisa2や、Macintosh XLのそれはコスト削減のためか省かれています。

Lisa1 FD

Lisa1 FD

Lisa1の最大の特徴である2つのdisk drive。これにめぐり合うことを夢見てました。ほとんど使用されなかったLisa1でしたが、2つのドライブとも完璧に動きます。

Lisa 2 & Dyna mac

Lisa 2 & Dyna mac

front panelが違うだけですが、Lisa1とLisa2はデザインが全く違って見えます。Lisa2だけ見ていればとても魅力的なデザインですが、Lisa1を見てしまうと、、比較すらできない。

Lisa2 & Mac XL

Lisa2 & Mac XL

えーっと、2とXLは何が違ったっけ?っと思えるほど外観上の差異はありません。不恰好、、(笑)

Lisa2 FD

Lisa2 FD

Lisa2のこの部分だけはデザイン的に好きです。

timeline of Apple products

timeline of Apple products

Apple製品の年表がネット上にたくさんありますが、とてもわかりやすいものがありました。 https://en.wikipedia.org/wiki/Timeline_of_the_Apple_II_family

​  eBay & Yahoo auction  

Lisa1  eBay 2018/11/9

Lisa1 eBay 2018/11/9

久々にLisa1がeBayに出品されています。価格は約900万円。さすがに高額ですね。でも可動品みたいで、ProfileHDも付属しています。

Lisa1 eBay

Lisa1 eBay

あと4日間ですが、落札されるかな? =================== 2018.12月時点では落札されていません。やはり高すぎるのでしょうね〜

Apple III eBay

Apple III eBay

2018.10月 eBayにApple IIIの動作品が出品されました。かなり入札があり約11万円で落札されました。いまでも vintage computer市場では人気があるんですね〜。現役時代はまったく人気のないお荷物だったのに、、